サインイン登録
Uber Eats と提携してレストランの可能性を広げる
Uber Eats は、世界中の飲食店のビジネスの拡大、サービス向上、収益アップをサポートするテクノロジー プラットフォームです。業務提携をご検討ください。
Uber Eats と提携してレストランの可能性を広げる
Uber Eats は、世界中の飲食店のビジネスの拡大、サービス向上、収益アップをサポートするテクノロジー プラットフォームです。業務提携をご検討ください。
Start with $0 marketplace fee for 15 days when using Uber delivery
Start with $0 marketplace fee for
15 days when using Uber delivery

[送信] をクリックすると、Uber Eats の一般ご利用規約 に同意し、また 個人情報保方針 を読み、これを確認したものとみなされます。

新たな利用者層の拡大
貴店の周辺エリアで、多くの Uber Eats アプリのユーザーが美味しいお料理を待ち望んでいることでしょう。Uber Eats の加盟レストランとしてプラットフォームに登録することで、そうしたユーザーにアプローチできます。
顧客満足度の向上
Uber のプラットフォームに登録している配達担当者の信頼できる配達により、お客様が貴店の料理を好きなときに、好きな場所で楽しめるようになります。
すべてを簡単に管理
Uber Eats レストラン向けソフトウェア、柔軟な統合オプション、必要時のサポートにより、注文をスムーズに管理できます。
Chevron LeftChevron Right
レストラン パートナーにとっての Uber Eats のご利用方法
アプリを通して Uber Eats ユーザーにアプローチ
お客様が注文:
お客様が Uber Eats アプリでレストランのページを閲覧し、注文を確定します。
レストラン用ダッシュボードで注文を管理
レストランが準備:
注文を受け付けて調理を開始します。
確実性の高い配達で料理をお届け
配達担当者が到着
Uber のプラットフォームを使用している配達担当者がレストランで注文品をピックアップし、指定された場所に配達します。
Uber Eats を介して、通常ではカバーできない地域の顧客層に対しても、ブランドの認知度を高めることができます。
Diana Yin
オーナー, Poppy + Rose, Los Angeles
このレストラン パートナーは Uber Eats で地域の新たな顧客層を獲得しました
配達が重要な理由
60%
の調査対象事業者が、配達によって売り上げが増えたと回答しています。*
4 人に 1 人
の調査対象者が、店舗以外の場所での注文にお金を使うことが多いと回答しています。*
77%
2017~2022 年にかけての米国内レストランのフード デリバリーによる売上高の上昇予測です。**
Uber Eats との業務提携をお考えですか?
3 ステップで簡単に開始
1.お店についてお聞かせください。
2.メニューをアップロードします。
3.レストラン マネージャーにアクセスしてサービスを開始しましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
出典:*Technnomic, **Cowen & Co.