Uber Eats 東京、サービス提供エリアに足立区・荒川区・江戸川区・葛飾区・江東区・墨田区が仲間入り

2017年12月13日 | Tokyo
シェア

最新のテクノロジーを活用したフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」はこの度、城東エリア6区(足立区・荒川区・江戸川区・葛飾区・江東区・墨田区)の一部地域を新たにサービス提供エリアに追加しました。

観光名所が多く下町情緒が残るエリアから、インド・スパイス料理家であるオーナーがオープンした北インド料理店『スパイスカフェ フンザ』や北千住で10年以上にわたり愛されるハンバーガーレストラン『サニーダイナー』など、バラエティ豊かな料理をお届けします。

ご自宅や職場など、日常の食事からホームパーティーまで様々なシーンでご活用ください。

足立区

サニーダイナー本店:オーナー 関根 勝氏

「東京の下町・北千住にお店を構えて今年で12年になります。お子様からお年寄りまで幅広いお客様に召し上がっていただけるよう、ふんわりとしたバンズを使用しています。また、セットになっている衣がついた細身のフライドポテトは、サクサクの食感でご好評いただいております。

Uber Eats は六本木店で先に導入しており、エリア拡大をきっかけに本店でも導入することにしました。デリバリーによって雨の日やホームパティーなど、食事の選択肢の幅が広がるのではないかと思います。

ご家庭でお店の味をもっと身近に味わっていただけたら嬉しく思います。」

<サニーダイナー Sunny Diner について>
おいしくてカラダにいいものを、丁寧に手作りすることを理念に、北千住で10年以上にわたり愛されるハンバーガーレストラン。小さめサイズの「キッズバーガー」や「アボカドバーガー」「タルタルてりやきバーガー」「ハラペーニョバーガー」など種類も多い。お店のオススメは「ベーコンエッグチーズバーガー」。北千住の他、六本木、柏の葉キャンパス(千葉県柏市)に店舗を構える。

荒川区

ダボハウス:オーナー 藤倉 純氏

「今年で6年目を迎えた、町屋の路地裏にある小さなお好み焼き屋です。町屋には昔ながらのお好み焼き屋が多いですが、うちはそれとは真逆で店内の内装やメニューに新しいものや洋風なものを取り入れています。

テレビで Uber Eats が特集されてるのをみて興味が湧いていたところにお話をいただき、これも何かの縁かと思い導入を決めました。

Uber Eats で出している料理以外にも、まだまだ食べてもらいたいオススメの美味しい料理が沢山あります。デリバリーをきっかけにお店を知ってもらい、いつかお店の方へも足を運んでいただけるよう心を込めてお料理を作らせて頂きます。」

<ダボハウス Dabo Huseについて>
荒川区・町屋にある鉄板焼き屋。地元のファミリーやカップル、友人同士での来店が多く、アットホームな雰囲気が特徴。ダボハウスの看板メニューでもある「ダボ天」は、9割が大和芋の生地で出来ており。ふわっトロでしかもヘルシー。大きな鉄板で焼かれたお好み焼きや焼きそば等、オーナーのこだわりが詰まった料理をご家庭でも。

江戸川区

スパイスカフェ フンザ:オーナー モハンマド 久美子氏

「当店では全てハラール食材を使用しています。場所柄、外国人のお客様も多くイスラム教徒の方に配慮しているからなのですが、出来合いのものや添加物は一切使わず、全て素材から丁寧にお作りしているので、どなた様にも安心・安全なお食事を楽しんで頂けると自負しております。

名物のチキンビリヤニや、毎朝生地を手ごねし牛乳と卵をたっぷり使って炭火で焼き上げた超自慢のナンを是非ご賞味ください。

Uber Eats を通して近隣の方以外にも当店を知って頂ける良い機会になれば嬉しいです。普段のお食事はもちろん、赤や黄色など鮮やかな色味の多いインド料理は、パーティーにも華を添えてくれることでしょう!たっぷりのにんにく・しょうが・スパイスの効いたお料理で元気になってください!」

<スパイスカフェ フンザ Spice Cafe Hunza について>
インド・スパイス料理家であるオーナーが開店した、日本のリトルインド「葛西」にある北インド料理店。明るく広々とした店内にはファミリーやカップルだけでなく、男女問わず一人での利用も多い。名物のチキンビリヤニやテレビ番組で何度も取り上げられたことのあるバターチキンカレーが人気。

江東区

台湾屋台 阿Q麺館:オーナー 永井 茂氏

「当店は台湾屋台の雰囲気をそのまま日本に持ってきた台湾料理専門店です。イチオシは隠し味に牛骨、老薑、八角などの生薬を使った牛肉麺(ニューローメン)。コラーゲンたっぷりで、滋養強壮にも効果的な『秘伝の薬膳スープ』で仕上げています。

“オイシー、ヘルシー、タノシー!!”を合言葉に、Uber Eats を通してお客様の輪が広がることを期待しています。

台湾伝統の味をぜひ、ご堪能下さい。」

<台湾屋台 阿Q麺館 Taiwan Akyumenkan について>
台湾・台北に本店を構える創業40年の大衆台湾料理店。日本では2014年、江東区南砂にオープン。豊富な品数と手作りにこだわった家庭的な味が売り。オーナーのおすすめは牛肉麺と魯肉飯。Uber Eats 限定メニューはセットになっているので人気料理が一度で複数楽しめる。

墨田区

パンダジュース:オーナー 船井 美香氏

「季節ごとの新鮮な果物や野菜を組み合わせたパンダジュースオリジナルのフレッシュジュースは、一杯ずつオーダーを受けてから提供しています。冬場は温かい生姜を入れたホットスムージーなど、たくさんのメニューをお楽しみいただけます。

日常のビタミンチャージにはもちろん、食欲がない時などにも、たくさんの方々にご利用いただければと思っています。

元気が出るフルーツビタミンとミネラルのパワーと共に、ほっと一息できるリラックスタイムをお届けします!」

<パンダジュース Panda Juice について>
東京スカイツリーの真正面で営業を始めて4年。新鮮でヘルシーなフレッシュジュースは、0歳の赤ちゃんから96歳のおばあちゃんまで幅広い層に親しまれている。店舗は、ギャラリー展示貸しやミュージックライブの会場など、様々な人の夢を実現する地域のコミュニティースペースという一面も。

投稿者 Tomo Adachi
カテゴリー: ストーリー