夏の疲れに負けない!元気が出る食べ物4選

July 30, 2019  /  日本  /  ブレイン フード

ようやく梅雨が明け、空には青空が戻ってきましたが、蒸し暑い天気に体調や気分が優れないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、疲労を回復させ、体を整えてくれる、元気が出る食べ物をご紹介します。バランスの良い食事でしっかり栄養を摂り、体調を整えていきましょう。

『毎日薬膳 Soup Plus』

中国から伝来し、日本でも医学や食において浸透している漢方。食材がもつ効能と美味しさを兼ね合わせた薬膳料理は、体の疲れや症状に合わせて楽しみたいお料理のひとつ。『毎日薬膳 Soup Plus(表参道)』では、さまざまなメニューで、免疫力アップ、体力回復、胃腸虚弱などの効能別に薬膳パウダーを選べるから嬉しい。酸味と辛味が絶妙な加減で合わさった「薬膳酸辛湯スープ パクチーと海老添え」は、一度食べるとやみつきになると大人気!お好きなメニューを選んで、その日の体に合わせた薬膳パウダーやトッピングと共に、薬膳料理を楽しみましょう。

『韓国料理 焼肉ホルモン 青一』

暑い夏にしっかりスタミナをつけたいなら、美味しい焼肉が味わえる『韓国料理 焼肉ホルモン 青一(青山一丁目)』がおすすめ!但馬血統の田村牛から、A5ランクの雌牛を使用した「田村牛ローストビーフウニ丼」はお店のイチオシ。サイドメニューに「自家製キムチ」を加えれば、発酵食品に含まれる体に良い菌で、免疫力アップや腸内環境改善効果も期待できます。夏の疲れも美味しいお肉で一気に解消しましょう。

『LIVING ORGANICS 青山』

暑さで食欲不振の方は、新鮮な果物や野菜をたっぷり絞ったジュースで、手軽にビタミンやミネラルを補給してみてはいかがでしょうか。『LIVING ORGANICS 青山(表参道)』のコールドプレスジュースなら、スロージューサーを使用し、熱を加えず食材を優しく絞るから、大切な栄養素を壊すことなく効率的に栄養を摂ることができます。人気ナンバーワンの「ケールデトックス」は、「緑黄色野菜の王様」と言われるケールが主役となっていて、抗酸化作用で免疫力アップが期待できます。その日の気分や体調に合わせて選んでみてくださいね。

『筋肉食堂 六本木店』

骨、筋肉、髪など、体の大部分を作る基となるたんぱく質は、健康な体づくりに欠かせない3大栄養素の一つ。『筋肉食堂 六本木店(六本木)』の「牛赤身のローストビーフ+サーモン」は、ジューシーな牛赤身肉と贅沢にカットしたサーモンのステーキが付いたダブルメインメニュー。低カロリー、低糖質で高たんぱくなローストビーフとサーモンの旨みを味わいながら、ヘルシーな食事を摂ることができます。野菜も食べたいときは、たんぱく質が豊富な「ブロッコリー盛り」を追加できるのは嬉しいですね。

梅雨が明けて、いよいよ夏本番!体調に合った食事で、賢く栄養を摂ることは大切です。Uber Eats を利用して、暑い夏も乗り切りましょう。

投稿者: Uber Eats